WHAT IS ICELANDIC WOOL?

「厳格な自然環境×孤立した島で進化したウール」
アイスランディックウールはアイスランドの厳しい自然を生き抜いた羊の毛。時に厳格な冷気に、時に破壊的な火山灰に、そして時に眠る事の出来ない白夜に包まれる。そのような厳格な環境で生き抜くために進化を遂げた毛は、長く丈夫で豊富な油分を含み、外毛が過酷な地形と降雨、降雪による水分から身を守り、細く柔らかい内毛が氷河から吹き荒ぶ冷たい風にも負けず、暖かさをもたらしてくれる。

世界で最も軽いウール


外毛は36.0mic以上の太さで長いものでは30cm長にもなり、内毛は26~28.0micの細さを持つ。
世界で最も軽いウールと言われる所以は、天然繊維にも関わらず竹筒のような中空構造になった毛の特徴で、竹筒構造故に反発性も高く、アイスランディックウールで作られた衣服は軽く、暖かく、皺になりにくい格別な一品となる。

アイスランディックシープ


「世界最古の家畜用純血種」
西暦874年にノルウェーからバイキングが入植する際に共に連れてきたノルウェジャン・スパエルという種が原種。島国という閉じられた環境で他種との交配が行われなかったため、いまなお純血種であり、家畜用純血種としては世界最古。
アイスランド特有の厳しい自然環境の中でこの純血種は 1000年以上もの時をかけて環境適応のために進化を続けた事から他では存在しない唯一無二の種族となった。古くからアイスランドの人々の貴重な食料であり、衣服の原材料であり、そして友であった。
毛色は白、黒、茶、グレー の4種が存在し、雄・雌関係なく角を持つ。 中には4本の角を持つものも存在する。

アイスランド共和国


北ヨーロッパの北大西洋に浮かぶアイスランド島を主とした国家。火山が多く、地熱発電や風力発電で国家の必要電力をほとんど供給するエネルギー先進国でもある。
ノルウェーのバイキングやスコットランドのケルト人が8世紀に入植するまでは無人島であった。
地表の約10%は氷河に覆われており都市は90%が海外線沿いにある。 冬にはオーロラが出現する一方、国土の0.3%しか森林がなく、厳格な自然に支配された土地でもある。

brands

  • ハミルトンラムズウール HAMILTON LAMBSWOOL
    ハミルトンラムズウール
  • メリノオプティモ MERINO OPTIMO
    メリノオプティモ
  • アボンデールヒルズ AVONDALE HILLS
    アボンデールヒルズ
  • アイスランディックウール ICELANDIC WOOL
    アイスランディックウール
  • スムース SMOUSSE
    スムース
  • ペルヴィアンピマ PERUVIAN PIMA
    ペルヴィアンピマ
  • ワンコットン ONE COTTON
    ワンコットン
  • アイスコットン ICE COTTON
    アイスコットン
  • ギザ プレミアム GIZA PREMIUM
    ギザ プレミアム
  • テレデラン TERRE DE LIN
    テレデラン
  • スパーク SUPERK
    スパーク
  • タスマニアンメリノ TASMANIAN MERINO
    タスマニアンメリノ
  • フォークランドウール THE FALKLAND WOOL
    フォークランドウール
  • エスカフェ S.CAFE
    エスカフェ
  • Coming soon

WOOL

  • ハミルトンラムズウール
  • メリノオプティモ
  • アボンデールヒルズ
  • アイスランディックウール
  • タスマニアンメリノ
  • フォークランドウール

COTTON

  • ペルヴィアンピマ
  • ワンコットン
  • アイスコットン
  • ギザ プレミアム

OTHERS

  • スムース
  • テレデラン
  • スパーク
  • エスカフェ