NEWS

2019FW素材展示会 REPORT

Nov. 27. 2018

2018年11月7日(水)~9日(金)に開催された展示会では、19春夏展示会に引き続き「次世代」をテーマとして、こだわりぬいたオリジナルウールや、合繊素材をベースに“環境配慮”や“機能”といった「次世代」のスパイスを加えた商品を紹介。
来場者は3日間で約1,000名を超え、大盛況となりました。

ITORIUMブースでは、定番として人気のウール素材の展示はもちろん、知られているようで知られていないウー ルの特徴やサステナブルウールを改めて紹介しました。また、昨年のデビューから高い評価をいただいている超軽量素材「SUPERK」や今シーズンデビューしたコットンライクポリエステル「SPCP」も展示もいたしました。

(左)サステナブルウールとは?
(中央)マイク栗谷が教える本当のウール
(右)サステナブル非塩素防縮加工

その他ブースでは、メンズ・レディースともにニット・カットソー・布帛の様々なアイテムを作成し出展。HAMILTON LAMBS WOOLを中心としたウールアイテムを軸に展開しました。ニットでは獣毛混素材を使用したアイテムが好評でした。

3日間に亘る展示会は大盛況で終えることができました。これからも、ITORIUMを通じて皆さまに新たな素材を紹介してまいります。