NEWS

ファッションアパレル部門 20秋冬展示会

Jan. 10. 2020

2019年11月19日(火)~21日(木)東京本社1階ロビーにて、ファッションアパレル部門20AW展示会が開催されました。20秋冬展示会ではより良い未来の暮らしや地球を実現する“サステナブル”、こだわりの原料や生産背景で表現する“ファッション”、技術によって新しい価値を生み出す “テクノロジー”、それぞれのコンセプトでライフスタイルを彩る“ブランド”という4つのテーマを設け、ファッションアパレル部門の総合力を結集した素材や製品を紹介するとともに、次世代を支えるサービスを紹介しました。
来場者は3日間で約1,000人超と多くのお客様にご来場いただきました。

【RENU】RENU™は、工場での生産時に発生した残布や使用済の衣類を原料とした繊維由来のリサイクルポリエステルです。今回はチュールスカートやオーガンジーのブルゾンといったRENU™ならではの製品をはじめ、ウール混や布帛地のセットアップなど多種多様な生地を使用した製品でRENU™を紹介しました。

【LYCRA】軽量でほとんど目に見えない繊維で私たちの衣服に革命をもたらした、世界で最も知られたポリウレタン繊維ブランドです。ファイバーテクノロジーのブランドとしてサイクリング・ウエアから水着、デニム、靴下、スニーカー、スーツ、そしてオートクチュールまで、あらゆる製品ポートフォリオを継続的に開発しています。

【MERINO OPTIMO & HAMILTON LAMBS WOOL】
長年の研究の末に開発されたウール、MERINO OPTIMOは、独特の大きなクリンプを持ち、深い光沢と発色性に優れるだけでなく、バラツキが極めて少ない繊度とエレガントな風合いが、チクチク感が少なく柔らかい肌触りをもたらします。
多くのリピーターに愛されて6年目の展示となるHAMILTON LAMBS WOOLは、毛足が長く、独特のヌメリがあり、繊維は平均17.5マイクロン(スーパー120‘s)のスーパーファインメリノを厳選しており、トレーサビリティも確立しています。

【HOT SOX】1971年ニューヨークのマンハッタンで創業したレッグウエアブランドです。
1981年にその業績が称えられ、アメリカのファッション業界で最も権威のある「Coty Award」をレッグウエア業界で初めて受賞しています。

【SE x CIM】事業会社の伊藤忠モードパルと合同で出展。従来の強みであった海外生産だけでなく、国内生産も含め双方の強みを生かし、メンズ・レディース向け商材を大手セレクトから百貨店アパレルまで、あらゆるニーズに応えた適材適所の”Vertical”なモノづくりとして提案し、各客先から評価を受けました。

【UP CYCLE DOWN】「いらなくなった羽毛布団」を山梨県のきれいな水で洗浄し、生まれ変わらせた清潔でサステナブルな再生羽毛です。RENU™×リサイクルダウンのオリジナルエコダウン商品サンプルを展示しました。

【Naturehike】 2010年に気鋭のインテリアデザイナーが立ち上げたアウトドアギアブランドです。
テント、チェアー、コット、シュラフ、バックパックなどアウトドアギア全般を展開しており、2020AWより新たにアパレルラインを始動予定です。

【UNITED BY BLUE】 2010年アメリカ・フィラデルフィアにて創業したアウトドア・アパレルブランドです。
ブランド名には「我々は海や川でつながっている」というメッセージが込められており、
製品を1つ販売するたびに、海や川から1ポンドのゴミを取り除くという活動が注目されています。

【HC LAB】従来の品質検査に加え、今後は繊維の環境負荷性を検査し、SDGs対応等の見える化を推進しています。
洗濯の際に繊維から脱落するマイクロプラスチック量を検査する独自の方法と基準を開発し、「Less Micro Plastic」として展開します。

ご来場有難うございました。